舌癌の生存率・予後

舌癌(ぜつがん)の生存率と予後について。

舌癌(ぜつがん)の生存率

5年生存率は約53~82%となっています。
(ガンの進行度によって、生存率・予後は大きく異なります)

舌癌(ぜつがん)の予後を左右する因子

  • 年齢では60歳以上は予後は悪い。
  • 発生部位として舌前部より舌後部が予後が悪い。
  • 組織型では未分化なものほど予後が悪い。
  • 原発巣の進行様式、たとえば周囲組織への浸潤がなく、腫瘍の大きさは2cm以内で、所属リンパ節に転移のないものは予後良好で、その逆は不良といえる。

投稿日:

Copyright© 舌癌GUIDE , 2018 All Rights Reserved.