舌癌の症状

舌癌(ぜつがん)の症状が進行してくると、痛みが強く、舌の動きも悪くなり、ろれつが回らなくなったり、ものを飲み込み辛い、といった言語障害や摂食障害へと症状が変化していきます。

症状は、口内炎や外傷性潰瘍に比べて軽いのですが、舌癌は痛みや違和感の症状が持続します。

また、舌癌(がん)と外傷性潰瘍では形状が異なります。

舌の側縁にできるしこりが、最も典型的な舌癌(ぜつがん)の特徴です。

関連記事:『舌癌の初期症状』

投稿日:

Copyright© 舌癌GUIDE , 2018 All Rights Reserved.